enjoy! フィリピン留学ライフ 楽しみ方ガイド ビーチ

/フィリピン留学・
セブ島語学留学をサポート【スタディ フィリピン】

Bridges for International Communication

全国8箇所にご相談窓口を設けております。

Bridges for International Communication
仙台オフィス東京オフィス横浜オフィス名古屋オフィス大阪梅田オフィス福岡オフィス大分オフィス
営業時間 10:30~17:00 (定休日:年末年始)
050-5807-3410 050-5807-3410
  • ※お電話でのカウンセリングはお承り出来ません
  • ※お電話でのお問い合わせの際は「スタディフィリピンのHPを見た」とお伝え下さい

menuボタン

enjoy! フィリピン留学ライフ 楽しみ方ガイド ビーチ

楽しみ方ガイド

ビーチ

ビーチ

7,000以上の群島があるフィリピンでは、素晴らしいビーチがたくさんあります。
せっかくの語学留学。勉強に根をつめるだけでは英語は身に付きません。留学中に、ぜひ海に遊びに出掛けましょう。それぞれ特徴が違いますので、あなたのお気に入りを見付けて下さい。

セブ島

セブ島

フィリピンのリゾート地として人気のセブ島。セブ市から3時間程の所にある南部のオスロブでは、世界初ジンベエザメの餌付けに成功しました。サメとの遭遇率はほぼ100パーセント。間近に見るだけではなく、サメと一緒に泳ぐことも出来ます。ジンベエザメはプランクトンを食べるサメなので安心して楽しんで下さい。
近くには神秘的でとても美しい滝があり、こちらも人気があります。
ダイナミックの地形を持つモアルボアルでは、ダイビングが有名。
水温は高く、イルカやウミガメ、ジンベエザメ、エタリサメなどもが現れることも。
ぜひ合わせて足を運んでみて下さい。

バンタヤン島

バンタヤン島

セブ島の北端にあるバンタヤン島は、とても小さな島ですが、エメラルド色の美しい海とホワイトサンドの砂浜が何キロも続きます。
とても素朴で小さな島で、自動車さえあまり見かける事はありません。住民の生活も垣間見えますので、留学ついでにぜひ立ち寄ってみて下さい。
港のあるサンタフェスタは、宿泊施設もビーチもありますので、例えこの島で遠出をしなかったといても、充分に満喫出来ます。

マラパスクア島

マニラから約1時間、セブ島の北にあるマラパスクア島。最近までまともに電気を使う事の出来なかった島で、美しい自然が残っています。ダイバーが憧れるスポットで、幻のサメと言われるニタリザメにほぼ100パーセントの確率で会えるほか、マンタやハンマーヘッドシャーク、珍しいマクロ生物が泳いでいます。サンセットの美しさは格別なので、ぜひ見て帰りましょう。
幻想的な世界が広がっており、留学の息抜きにおすすめです。

パラワン島

パラワン島

マニラから飛行機で1時間の所にあるパラワン島。
アメリカの『コンデナスト・トラベラー』で世界一美しい島に選ばれました。
このパラワン島の中でも、「エルニド」は、巨大な珊瑚礁やカラフルな熱帯魚が透明度の高い海に生息し、ジュゴンやマンタ、クジラ、イルカなどを見かけることも。
美しいラグーンや無人島をボートで巡り、神秘的な景観を楽しむことも出来ます。
ビーチだけではなく、手付かずの熱帯雨林や岩山などの大自然も堪能できる人気リゾート地です。バスで6時間程揺られようやく辿り着く町ですが、一度は行ってみたい島だと多くの方が憧れています。

ボラカイ島

ボラカイ島

ボラカイ島はとても小さな島ですが、そのほとんどが白い砂浜で覆われています。
この島にある「ホワイトビーチ」は、『トラベラーズチョイス世界のベストビーチ2014』で2年連続アジア1位に輝きました。
『トラベル+レジャー』では、2012年に世界最高の島と評価されています。ボラカイ島西側にあり、約4キロメートルの真っ白なきめ細かい砂浜と透明度の高い海が続く海岸です。息をのむほど美しいサンセットもご堪能下さい。
たくさんの店が出店し、夜も盛り上がります。
ボラカイ島の北の端にあるプカシェルビーチは、そこまで混み合っていませんが、こぢんまりとお土産屋やレストランも出ています。現地の方がゆったりと遊んでいる海ですので、ゆっくりしたい方におすすめです。

ボホール島

ボホール島

セブ島の船から2時間程南に行った所にあるボホール島。
最近はリゾート化が進んでおり、たくさんの観光客が訪れます。ボホール島はチョコレートヒルズが有名です。30メートルほどの珊瑚礁で出来た円錐型の丘が草で覆われているのですが、乾期になると草が枯れ、チョコレート色に染まります。
ボホール島のアローナビーチは、横に長く大きなビーチです。海岸沿いには屋台やバーが立ち並び、夜はダンス系の音楽が流れ、とてもにぎわいます。
その他、高級リゾートが所有する落ち着いた雰囲気の美しいビーチリゾートがいくつもあることも特徴的です。

バングラオ島

ボホール島と2つの橋で結ばれる小さな島、バングラオ島。
ビーチリゾートが充実した島で、アロナビーチが島のメインです。ダイビングショップやレストラン、お土産屋などが多く、透明度が高い美しい海ではマンタやジンベエザメに出会えることも。
隣にあるドゥマルアンビーチもホワイトサンドが広がり、観光客よりも現地の方が遊び、ローカル色が漂っています。

コロン島

コロン島

フィリピン・カライアン諸島の島の1つ、パラワン州にあるコロン島。
太平洋戦争中の沈没船が海の底に残っているため、ダイビングスポットとしても人気があります。周囲は岩場が多く、エメラルドグリーンの海は透明度が高く、波も穏やかです。沈没船は浅い所なら約3メートル、深い所なら約40メートルの所にあります。
また、コロン町から東に20分ほど進んだところに温泉があり、水着で入れます。
留学していると、時々温泉が恋しくなる事もありますよね。
温泉でゆったりとしてみてはいかがでしょう。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。