enjoy! フィリピン留学ライフ 過ごし方ガイド コンドミニアム

/フィリピン留学・
セブ島語学留学をサポート【スタディ フィリピン】

Bridges for International Communication

全国8箇所にご相談窓口を設けております。

Bridges for International Communication
仙台オフィス東京オフィス横浜オフィス名古屋オフィス大阪梅田オフィス福岡オフィス大分オフィス
営業時間 10:30~17:00 (定休日:年末年始)
050-5807-3410 050-5807-3410
  • ※お電話でのカウンセリングはお承り出来ません
  • ※お電話でのお問い合わせの際は「スタディフィリピンのHPを見た」とお伝え下さい

menuボタン

enjoy! フィリピン留学ライフ 過ごし方ガイド コンドミニアム

過ごし方ガイド

コンドミニアム

過ごし方ガイド コンドミニアム

フィリピンでの留学を検討している方にとって滞在先は気になるものです。コンドミニアムではどのような滞在が可能なのでしょうか。ここでは、コンドミニアムでの滞在についてご紹介します。

コンドミニアムでの滞在はこんな方におすすめ!

  • キレイな環境で、快適な生活を送りたい
  • 勉強とプライベートを切り離したい
  • 勉強以外はゆったり過ごしたい
  • 留学先でも優雅な気分を味わいたい

せっかくの海外での留学ですから、ゆっくりとリゾート気分も味わいたいものですね。コンドミニアムでは、どのような生活ができるのか、メリット・デメリットなどをしっかりと把握しておく必要があります。

フィリピン留学のコンドミニアム事情

フィリピン留学のコンドミニアム事情

フィリピン留学を考えている方の中で、自立した生活を送りつつ英語を学びたいという方はコンドミニアム滞在を希望する方も増えています。
海外で、自分で家を借りて生活をするという経験が出来るのもコンドミニアム滞在のよいところかもしれません。ただし、自分で家賃交渉を行うには高い英語力が必要となり、英語に自信がない場合は、日本人経営のエージェントを探す必要があるなど手間がかかります。
また、外国人向けのコンドミニアムでは大抵、プールがついていたりとリゾートホテルのような作りのものが多いのですが、初期費用が家賃の2~4ヶ月分が必要とされています。

  • デジポット1~2か月分(契約満了すると返金されます)
  • 前払い金 1~2か月分(最初の月か最後の月の分に充当されます)

物件によっては、半年や1年分先払いする事を求められることもあります。
仮に家賃3万ペソ(8万円)の部屋を契約する場合、はじめに2ヶ月分(6万ペソ=16万円)を支払い、その後12ヶ月分(36万ペソ=97万円)を支払う必要があります。

語学学校で契約できるコンドミニアムをチェック

語学学校によっては、同じビルの中にあるコンドミニアムを宿泊施設として利用出来る場合もあり、学校から徒歩5分の位置には大きなショッピングモールがあるなど、生活にとても便利な場所を提供していることも。 コンドミニアムを利用する人は、社会人やリタイアメントの方が多いので、落ち着いた雰囲気です。

コンドミニアムを借りる際のチェック項目

学校で準備しているコンドミニアムを借りる場合はあまり必要ないと思いますが、個人で物件を借りる場合は、必ず以下の項目をチェックされることをおすすめします。

  • 建物の立地条件
  • 家具の質
  • 調理器具は電気orガスか ※1
  • 水道料金と電気料金をチェック ※2
  • シャワーの水圧
  • 換気やシンクなどキッチンの使い勝手
  • 近くのショッピングスポット情報
  • 交通の便・電車の位置 ※3
  • 家具や電化製品の破損について
  • エアコンの動作環境
  • 排気ガスや騒音などの環境
  • ゴミ出し方

※1 フィリピンは電気代が高いため

※2 水道料金はコンドミニアムによって異なるため

※3 学校へ通える範囲かなど

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。