enjoy! フィリピン留学ライフ 過ごし方ガイド アパート事情

/フィリピン留学・
セブ島語学留学をサポート【スタディ フィリピン】

Bridges for International Communication

全国8箇所にご相談窓口を設けております。

Bridges for International Communication
仙台オフィス東京オフィス横浜オフィス名古屋オフィス大阪梅田オフィス福岡オフィス大分オフィス
営業時間 10:30~17:00 (定休日:年末年始)
050-5807-3410 050-5807-3410
  • ※お電話でのカウンセリングはお承り出来ません
  • ※お電話でのお問い合わせの際は「スタディフィリピンのHPを見た」とお伝え下さい

menuボタン

enjoy! フィリピン留学ライフ 過ごし方ガイド アパート事情

過ごし方ガイド

アパート事情

過ごし方ガイド アパート事情

フィリピンでの留学を検討している方にとって滞在先は気になるものです。現地のアパート事情を理解し、どのような滞在が自分に合っているのかを把握しておきましょう。

フィリピンの生活環境

フィリピンの生活環境

フィリピンは、居住地域が生活レベルによってはっきり分けられているのが特徴です。残念ながら、いわゆる貧困層といわれる人たちが住むスラム街、一般市民が住む住宅地、富裕層が住む高級住宅地というように生活レベルによって異なっているのが実情です。
語学留学などでロングステイをする場合、コンドミニアムやサービスアパートメントなどで生活をする人も増えています。

フィリピンのアパートの相場

フィリピンで、治安や安全を考慮した上で、アパートでの生活を考えるのなら、1.5万P(フィリピン・ペソ)以上の物件を探す必要があると言われています。
比較的安全なアパート(マンション)を借りたいという方は、2~3万P(フィリピン・ペソ約5~7万)を充てられるのであれば、比較的安全なマンション(アパート)を借りることが出来ると言われています。

アパート賃貸の注意点

フィリピンでの生活にエアコンは必要不可欠。家具などと合わせても自分で購入するとコストがかかります。滞在費にこだわらないという方は、少々金額は高めですが家具・家電付の賃貸物件を探すと良いでしょう。
フィリピンのアパートには基本的にバスタブはなく、シャワーも水です。また、光熱費も高めとなっています。
探し方は、日本のように店舗を設けている不動産屋さんは少なく、エージェントへ依頼するのが一般的ですが外国人は現地の方よりも相場が高くなることがあるようので、知人を介すほうがよいでしょう。

おすすめのアパートとは?

フィリピンでの語学留学の際、プライベートな時間や空間をしっかりと確保したい方におすすめなのが、「サービスアパートメント」と言われる物件です。サービスアパートメントは、コンドムニアムと同様の集合アパートのことを指します。
清掃、シーツやタオル交換、があり、ホテルと同様のサービスを受けることが出来ます。賃貸期間も柔軟で、賃貸住宅やコンドミニアムのような最低賃貸期間がなく、1週間単位からの利用が可能です。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。