enjoy! フィリピン留学ライフ 楽しみ方ガイド お金を掛けずにフィリピンを楽しむ

/フィリピン留学・
セブ島語学留学をサポート【スタディ フィリピン】

Bridges for International Communication

全国8箇所にご相談窓口を設けております。

Bridges for International Communication
仙台オフィス東京オフィス横浜オフィス名古屋オフィス大阪梅田オフィス福岡オフィス大分オフィス
営業時間 10:30~17:00 (定休日:年末年始)
050-5807-3410 050-5807-3410
  • ※お電話でのカウンセリングはお承り出来ません
  • ※お電話でのお問い合わせの際は「スタディフィリピンのHPを見た」とお伝え下さい

menuボタン

enjoy! フィリピン留学ライフ 楽しみ方ガイド お金を掛けずにフィリピンを楽しむ

楽しみ方ガイド

お金を掛けずにフィリピンを楽しむ

お金を掛けずにフィリピンを楽しむ

フィリピンの語学留学はとても安いものですが、工夫次第で留学生活をもっと節約することが出来ます。また、費用を掛けずにセブ島を楽しむ方法についてもご紹介します。

留学する時期を選ぶ

留学する時期を選ぶ

フィリピンのベストシーズンは11〜2月で、この時期は一番観光客が多い過ごしやすい季節です。
逆に3〜5月は湿気が多く暑い時期。観光客が少ないシーズンのため、旅費が安くなっていることも。ただし9〜10月は台風が多発するので避けることをおすすめします。

海外保険を節約する

90日以内の語学留学であれば、クレジットカードがあれば利用出来る「クレジットカードの付帯保険」を適用することが出来ます。

日本と連絡を取る時は

日本と連絡を取る時は

日本の家族に連絡を取る際は、スカイプやラインなどインターネット回線を使った無料通話がお得です。

移動時はジブニ—に乗る

ジブニ—とはフィリピンを走るバスの事です。タクシーと比べて料金がとても安いので交通費の節約になります。

朝ご飯は現地の市場へ

朝ご飯は現地の市場へ

野菜やフルーツなどが格安で買える朝市に早起きして出かけてみましょう。早起きは三文の徳。例えばバナナが1房100円前後で手に入ります。

ランチやディナーはなるべく自炊

コンドミニアムに滞在するなら現地のスーパーなどで材料を買っての自炊が一番節約出来ます。「折角なので現地の食べ物を食べたい」という時はローカルの食堂などはいかがでしょう。一食400円ほどと比較的安価で楽しめます。 日本料理は高い(日本とほぼ変わらない値段)なのでお勧め出来ません。

お金を掛けずにフィリピンを楽しむ

費用がピンチの時は、お金をかけずにセブ島内を楽しみましょう。

サント・ニーニョ教会

サント・ニーニョ教会

歴史あるフィリピン最古の教会が、サント・ニーニョ教会です。スペイン統治下だった1565年に建造されますが、火災で焼失し、1740年に再建されます。ファナ女王にマゼランが贈った幼いイエス像「サント・ニーニョ像」が納められていることでも有名です。マゼランが贈った木製の十字架が置かれる八角堂のマゼランクロスも近くにあり、こちらの入場料も無料ですので、合わせてお立ち寄り下さい。セブの街中にありますので、交通費がかからずに観光出来ます。

住  所Juan Luna St Cebu City 6000 Cebu

Simala Shrine

外観はまるでお城のような教会。観光客よりも、カトリック信者の方が多いですが見応え抜群。教会内には奇跡で病気が治った信者のお手紙などが保管されています。
シボンガという地区にあるため、セブ中心部からは距離が離れています。交通費を節約したい方にはおすすめ出来ませんが、レンタカーなどで向かってみてはいかがでしょう。バスで行く場合は約2時間、片道70ペソ。バスの運転手に近くで降ろしてもれるようお願いしておきましょう。そこからタクシーで10分程度(人にもよりますが、往復で80ペソ程度)です。

住  所Simala, 6020, Philippines

ラプラプ像

ラプラプ像

マクタンセブ空港があるマクタン島。ここで、世界一周を目指すマゼランと侵略者から守ろうとしたラプラプが戦い、マゼランが敗れてしまいます。戦いの舞台となったこの地に建てられた黄金のラプラプ像は昼も輝いていますが、夜はライトアップされてとてもきれいです。お土産屋さんがたくさんあり、値段はローカル価格で安く、観光客に人気です。治安の良い場所とは言えませんので、注意してお楽しみ下さい。

住  所Barangay Mactan, Lapu Lapu, Philippines

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。