フィリピン留学・
セブ島語学留学をサポート【スタディ フィリピン】

Bridges for International Communication

全国8箇所にご相談窓口を設けております。

Bridges for International Communication
仙台オフィス横浜オフィス名古屋オフィス大阪梅田オフィス福岡オフィス大分オフィス
営業時間 12:00~17:00 (定休日:年末年始)
050-5807-3410 050-5807-3410
  • ※お電話でのカウンセリングはお承り出来ません
  • ※お電話でのお問い合わせの際は「スタディフィリピンのHPを見た」とお伝え下さい

menuボタン

楽しみ方ガイド

フィリピンのバレンタイン事情

フィリピンのバレンタイン事情

フィリピンのバレンタイン事情をご存知ですか?
日本ではチョコレートを手に女性から好きな男性へ想いを伝える日として知られていますが、それは日本だけの習慣。フィリピンでもこのバレンタインが近づくと、街ではデパートなどで赤やピンクのハートでデコレーションされて盛り上がりますが、日本人とはちょっと違った過ごし方をします。
今回は、フィリピンのバレンタインについてご紹介しましょう。

男女互いに愛を伝える日

フィリピンではバレンタインデーに女性から男性にはもちろん、男性から女性にも愛を伝え合います。カップルや夫婦だけでなく、親兄弟など愛する家族にも日頃の感謝を込めてお祝いするのです。
恋人がいないシングルの人の場合、フィリピンでは男性からアプローチするのが一般的。かといって当然、女性からの告白がないわけではありません。
ちなみに日本の「義理チョコ」のような習慣はなく、純粋な愛や感謝を伝える日となっています。

チョコよりバラ?

日本ではバレンタインといえば女性が男性に贈るチョコレートですが、フィリピンでは男性から女性に贈るバラの花束。他にもぬいぐるみ好きの彼女にテディベアをプレゼントする男性も多いので、バレンタインシーズンのフィリピンでは「I Love You」「You Are Special」といったメッセージの入ったテディベアがたくさん店頭に並びます。

ロマンチックなサプライズ

ロマンチックなサプライズ

フィリピン人の愛情表現はいつでもロマンチック。男性が女性に花束や愛の言葉を贈ることは普段から珍しくありませんが、バレンタインデーはそんな彼らがいつもよりさらに豊かな愛情表現をしてくれる日なので、女性は誰でもお姫様気分が味わえます。
街にはバレンタインデートを楽しむカップルたちが溢れているので、おしゃれなレストランや最新ショップ、人気デートスポットでサプライズをしている様子を目にするかもしれません。

ホワイトデーがない?

フィリピンのバレンタインデーは前述のとおり恋人や夫婦でお互い愛を誓う日なので、チョコレートのお返しや告白の返事をするホワイトデーのような日がありません。もちろんバレンタインをきっかけに好きな人に告白やプロポーズをすることはありますが、その場で返事をします。
フィリピンでの語学留学中に現地の人を好きになったら、男女問わずバレンタインデーに想いを伝えてみてはいかがでしょうか。

女子だけでバレンタインを楽しむ

フィリピンの女子の間では最近、女子だけでバレンタインを過ごす「ガレンタインデー」が流行っています。
これは「Girl(ガール)」と「Valentine day(バレンタインデー)」を合わせた造語で、女の子だけでバレンタインを過ごして友情を誓い合う日なのだとか。日本でも近年、女子同士で「友チョコ」をやりとりするのが定番となっていますが、1日一緒に過ごすガレンタインデーも日本人女子の間で流行るかもしれませんね。