フィリピンの習慣 時差・気候

/フィリピン留学・
セブ島語学留学をサポート【スタディ フィリピン】

Bridges for International Communication

全国8箇所にご相談窓口を設けております。

Bridges for International Communication
仙台オフィス東京オフィス横浜オフィス名古屋オフィス大阪梅田オフィス福岡オフィス大分オフィス
営業時間 10:30~17:00 (定休日:年末年始)
050-5807-3410 050-5807-3410
  • ※お電話でのカウンセリングはお承り出来ません
  • ※お電話でのお問い合わせの際は「スタディフィリピンのHPを見た」とお伝え下さい

menuボタン

フィリピンの習慣 時差・気候

フィリピンの習慣

時差・気候

フィリピンの時差・気候

フィリピンに留学する際にチェックしておくべき大切なことは、フィリピンの気候や時差を知っておくことです。それによって、持ち物も変わってきます。
今回は、フィリピンの基本情報、時差や気候についてお伝え致しますので、語学留学に出発する前に、持ち物の準備に活かして下さい。

フィリピンの時差

フィリピンは、日本から飛行機で約4時間。時差はたったのマイナス1時間です。つまり、日本が0時の時、フィリピンは夜中の11時(23時)になります。サマータイムはありませんので、冬でも時差が変わりません。
留学中でも、時差1時間なら家族や友人、恋人などに連絡も取りやすいですよね。今は、メールや電話だけではなく、スカイプなどのテレビ電話のようなサービスも無料で利用出来ますので、距離はあっても日本に住む家族や友人と連絡を取り合うのは簡単です。

フィリピンの気候

マニラ(ルソン島)の気候

マニラ(ルソン島)の気候

フィリピンは、地域により気候が違います。例えば、首都マニラがあるルソン島は、サバナ気候と熱帯モンスーン気候の中間くらいで、1年中温かく、昼と夜の温度差もあまりありません。基本的には夏服のみでお過ごし頂けます。(学校によっては、冷房が効きすぎていることや夜肌寒い日もありますので、長袖のカーディガンなどを持参しておくと安心です)陽射しが強いので、日焼け止めは必須。日よけのための帽子やサングラスもおすすめです。

雨期は6月~10月、乾期は11月~5月。雨期と言っても、1日中雨が降る日本の梅雨とは違い、基本的には1日1、2回程度、主に明け方や夕方に短時間のスコールが訪れます。しかし、連日雨が降り、水はけの設備があまり整っていないため、マニラ市内は水浸しになりひどい交通渋滞に悩まされることも度々です。特に7月8月は一番降水量が多くなります。乾期でもスコールが度々発生するので、折り畳み傘を携帯しておきましょう。
>台風は、8月以降。ルソン島に直撃することが多く、毎年8月中旬から12月にかけては台風が大きな被害を出しているので注意が必要です。なるべくその時期を避けて留学を計画しましょう。

セブ島の気候

セブ島の気候

セブ島もマニラと同じような気候で、1年中陽射しが強く温かく、昼と夜の気温の差はほとんどありません。夏服で過ごせますが、冷房効き過ぎのところも多いため、カーディガンを持ち歩くことをおすすめします。

雨期は6月~12月、乾期は1月~5月。雨期にはまるで台風かと勘違いしてしまいそうなスコールが来ますが、すぐに快晴へと変わることが多いので、雨宿りをして過ごすのがおすすめです。排水がうまく出来ない地区も多いため、サンダルの方が歩きやすくなります。雨季はインフルエンザになりやすい時期になりますので、体調には充分気を付けて下さい。

マニラと大きく違うところは、台風の直撃の心配がないところです。7月から8月の海は、季節風の関係で海が少し荒れがちになります。

バギオ地域の気候

バギオ地域の気候

標高1,500メートルほどの高地にあるバギオ地域は、フィリピンの中でも涼しく過ごしやすい場所です。避暑地としても有名で、平均最高気温は25度前後。昼と夜の温度差は大きく、朝晩は寒い日もあり、長袖の準備は必須です。雨期は5月~9月。一時的なスコールが降ります。

クラーク地域の気候

クラーク地域は1年を通して温かくなりますが、マニラやセブ島よりも涼しく感じます。年平均気温は27度前後。雨期は6月~11月、乾期は12月~5月。日本とは違い、2月~5月が最も暑い時期となります。

ハコロド地域の気候

ハロルド地域では、日中は30度を超えることもある暑い地域ですが、年平均気温は26度前後。日本の夏のような日が続きます。雨の多い地域で、雨期は5月~1月。乾期は2月~4月。8月と9月は豪雨になることも多いので、留学や遊びに出掛けるのなら、豪雨の季節は外して出掛けることがおすすめです。

タバオ地域の気候

ミンダンナオ島の南東部にあるタバオ。平均気温は27度前後。雨期も乾期共に降水量は変化があまりなく、台風の影響もほとんどありません。気温も降水量も1年中変わらない過ごしやすい地域です。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。