渡航前の準備 持ち物チェックシート

/フィリピン留学・
セブ島語学留学をサポート【スタディ フィリピン】

Bridges for International Communication

全国8箇所にご相談窓口を設けております。

Bridges for International Communication
仙台オフィス東京オフィス横浜オフィス名古屋オフィス大阪梅田オフィス福岡オフィス大分オフィス
営業時間 10:30~17:00 (定休日:年末年始)
050-5807-3410 050-5807-3410
  • ※お電話でのカウンセリングはお承り出来ません
  • ※お電話でのお問い合わせの際は「スタディフィリピンのHPを見た」とお伝え下さい

menuボタン

渡航前の準備 持ち物チェックシート

渡航前の準備

持ち物チェックシート

持ち物チェックシート

旅行の準備で、一度は頭を悩ませる一つが荷造りではないでしょうか。海外、しかもフィリピンへの語学留学ならなおさらのはず。荷物は出来るだけコンパクトにしたいものの、渡航した後から、「やっぱり持って来た方が良かった…」ということの無いようにしたいところです。
ここでは、フィリピンへの語学留学にあたって必要な持ち物リストをまとめました。ひとつひとつチェックをしながら、効率良く準備をしましょう。

持ち物 アドバイス チェック
パスポート 海外で身元を保証する唯一の証明書なので絶対に忘れてはいけません。そして、フィリピンは有効期限が6ヶ月以上のパスポートが必要なので、必ず期限の確認をしましょう。また、事前のコピーの用意がおすすめです。
航空券 現在はeチケットが主流なので、予備を含めて2枚はプリントアウトをしておきましょう。航空券に入力した氏名とパスポートの氏名が同一かどうか必ず確認が必要です。また、フィリピンには入国だけのチケットでは入国出来ないので、必ず出国のチケットの用意も忘れずに。
クレジットカード 海外旅行の必需品。もちろん、フィリピンへ語学留学する方も必ず持っていたいもの。そして、Visaカードやマスターカードなど、世界共通のカードが安心です。稀に、日本で使えるのに、フィリピンでは使えないというカードもあるので、2枚以上持参することがおすすめです。
海外旅行傷害保険 思わぬ病気や怪我はもちろんのこと、手荷物など持ち物の遅延などにも対応出来るプランの保険も多いので、渡航前にしっかりとチェックをして、万が一に備えて加入をしましょう。クレジットカードに保険が付いていることもありますが、適用されない事柄もあるので気を付けましょう。
現金 空港までの往復交通費など必要最小限の日本円と、現地ですぐ使用出来るように、フィリピン・ペソも5,000円分位など、多少は準備しておくと安心です。もちろん現地の空港でも両替が出来ますが、レートの良し悪しがあるので、事前にチェックをしておきましょう。
医薬品 フィリピンでの語学留学に限らず、海外では医薬品の入手に困ることが多いはず。特に整腸薬や下痢止め、風邪薬などは普段使い慣れた常備薬を持参すると安心でしょう。市販薬だけでは無く、出来ればかかりつけの病院で処方してもらう方がベターです。
携帯電話 電話通話やインターネットはもちろん、現在ではラインが便利なので是非持参しましょう。もちろん、カメラや電卓、時計の代わりにもなるのでなにかと重宝します。また、フィリピンで利用する際の設定のチェックはもちろんのこと、充電器も忘れずに。
衣類・タオル類 フィリピンの気温は年間を通しておよそ30℃前後。そのため、夏を快適に過ごす服装があれば大丈夫です。ただし、語学留学先の学校も含め、建物内はクーラーが強めに効いている場合もあるため、羽織るものや長袖が1枚あると便利。また、タオルは小さいものとバスタオルの両方を用意しましょう。
文房具 ノート、ボールペン、ポストイット、ホチキス、バインダーなどは、フィリピンの留学先の学校内にある購買所などでも手に入るはずですが、やはり重要な持ち物なので、普段から使い慣れている文房具を持っていくことがおすすめです。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。