渡航前の準備 意外に役立つおすすめ持ち物

/フィリピン留学・
セブ島語学留学をサポート【スタディ フィリピン】

Bridges for International Communication

全国8箇所にご相談窓口を設けております。

Bridges for International Communication
仙台オフィス東京オフィス横浜オフィス名古屋オフィス大阪梅田オフィス福岡オフィス大分オフィス
営業時間 10:30~17:00 (定休日:年末年始)
050-5807-3410 050-5807-3410
  • ※お電話でのカウンセリングはお承り出来ません
  • ※お電話でのお問い合わせの際は「スタディフィリピンのHPを見た」とお伝え下さい

menuボタン

渡航前の準備 意外に役立つおすすめ持ち物

渡航前の準備

意外に役立つおすすめ持ち物

意外に役立つおすすめ持ち物

フィリピンに語学留学が決まった方、準備は万端でしょうか。パスポートや衣類など絶対に必要な物以外にも、「日本から持って来れば良かった」という物が一つや二つは出てくるものです。そこはやはり、実際にフィリピン留学の経験がある先輩に聞くことが良いですが、性別や生活スタイルによっても違うはず。
ここではそんな、フィリピンの留学期間を便利にさせる、意外に役立つおすすめ持ち物をご紹介します。

歯ブラシ

歯ブラシ

現地で簡単に買えますが、フィリピン製の歯ブラシはヘッド部分が大きい物が主流です。そのため、磨きづらい、虫歯になってしまったなどという声をよく耳にします。日本製のように種類が多くないので、コンパクトヘッドが好きな方やお気に入りのタイプがある方は、数本持参しましょう。

ボディスポンジ

ボディスポンジ

こちらも現地に売ってはいますが、種類が非常に少なく、日本製の物とは比べ物にならない品質の物がほとんどだと言われています。日本製品を扱う専門店もありますが、やはり全般的に日本よりも値段設定が高めなので、持参した方がよいでしょう。

虫よけスプレー・虫刺され用薬

虫よけスプレー・虫刺され用薬

フィリピンは蚊などの虫が多いので、虫よけのアイテムは必需品です。虫よけスプレーなら現地調達でも構いませんが、刺された後の軟膏などは、やはり日本製がおすすめ。また、最近では「虫よけバンド」など便利な物もあるので、フィリピン留学の渡航前にチェックしてみましょう。

ビタミン剤・サプリメント

ビタミン剤・サプリメント

慣れない海外では、日本ほどバランスの良い食事が出来ないかもしれません。せっかくフィリピンに語学留学へ行ったのに栄養バランスが原因で体調を崩してしまっては残念。そのため、必要に応じてビタミンBやCなど持参することをおすすめします。

ストールなど羽織物

ストールなど羽織物

フィリピンでは外は暑くても、空港やショッピングセンター、語学留学先の学校など建物内はどこも寒い位にエアコンが効いていることが多いです。そのため、簡単に羽織ことが出来るストールなどが便利です。ところが、フィリピンでは意外と販売しているお店はあまりありません。そのため、数枚持ち物の中に入れておくことがおすすめです。

目薬

目薬

フィリピンの方は目薬をさす習慣があまり無いようです。スーパーマーケットなどでもほとんど見かけることはありません。そのため、病院で処方してもらうなどの手間がかかりますので、特にドライアイの方などは、持ち物の中に入れておくことを忘れないようにしましょう。

洗濯ネット

洗濯ネット

フィリピンの語学学校の寮生活のほとんどでは、そこの学生の衣類を洗濯機で一緒に回します。また、使用する洗剤も刺激が強いことが多いので、洗濯ネットに入れないとすぐに衣服が傷んでしまいます。特に女性の方は、下着用の洗濯ネットも持参するのがおすすめです。

トイレットペーパー

トイレットペーパー

フィリピンの語学留学をした学校や寮のトイレには、何とトイレットペーパーが常備されていないと言うことが珍しくありません。スーパーマーケットなどに行けば、日本同様にお徳用のパックも購入出来ますが、渡航後すぐに使用する物なので、最低1個は持参しましょう。芯を抜いて圧縮すれば、たくさん持ち運べて便利です。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。