渡航前の準備 持ち物

/フィリピン留学・
セブ島語学留学をサポート【スタディ フィリピン】

Bridges for International Communication

全国8箇所にご相談窓口を設けております。

Bridges for International Communication
仙台オフィス東京オフィス横浜オフィス名古屋オフィス大阪梅田オフィス福岡オフィス大分オフィス
営業時間 10:30~17:00 (定休日:年末年始)
050-5807-3410 050-5807-3410
  • ※お電話でのカウンセリングはお承り出来ません
  • ※お電話でのお問い合わせの際は「スタディフィリピンのHPを見た」とお伝え下さい

menuボタン

渡航前の準備 持ち物

渡航前の準備

持ち物

渡航前の準備 持ち物

フィリピンに留学することがいざ決まったら、何を持っていくべきでしょうか。日本では当たり前に売っているのに、現地で買えない物もありますので、現地に着いてから慌てないように、準備はしっかりと行いましょう。
ここでは、フィリピンへの語学留学に本当に必要な持ち物はどんな物か実際にフィリピンに語学留学に行った方の体験談も含めてご紹介します。

必ず必要なもの

持ち物 アドバイス
パスポートと
パスポートコピー
海外で身元を保証する唯一の証明書なので絶対に忘れてはいけません。そして、フィリピンは有効期限が6ヶ月以上のパスポートが必要なので、必ず期限の確認をしましょう。また、事前のコピーの用意がおすすめです。
航空券 大切なチケットは念のため、事前にプリントアウトしておきましょう。また可能であれば、渡航前にウェブチェックインを事前に済ませておくと当日慌てることも無く安心です。
クレジットカード やはりフィリピンの留学時でもVISAとマスターカードがおすすめです。稀に、何故か日本で使うと問題が無いカードでもフィリピンでは使えないものがあるので、最低2枚は欲しいところ。また、念のためキャッシング枠もあると便利です。
海外旅行保険 初めてのフィリピン留学なら特に必要で、事前にどの保険が自分に最適なのかしっかりと調査してから申し込むと良いです。クレジットカードにも保証がある場合もありますが、何らかの条件がある場合が多く、適用されない事もあるので気を付けましょう。
現金 日本円はもちろん、現地で速攻使用出来るように、フィリピン・ペソも準備しておくと良いでしょう。留学した初日に、留学先の学校で両替所の案内もありますが、フィリピンの空港ではレートが悪いと言われているので、やはり事前に日本で5,000円分位は両替しておくと安心です。
薬類 フィリピンに留学した方からもよく聞く困ったことの一つが医薬品の入手です。目薬や胃腸薬などをはじめ、鎮痛剤、便秘薬、下剤など自分に合ったものを用意しておくことがおすすめ。そして、出来れば病院できちんと処方してもらう方がベターです。また、女性は生理用品も慣れたものを持参するのが良いでしょう。
洋服や下着類 フィリピンの多くの語学留学先では、学校内にランドリーサービスがあり、無料で洗濯してくれることが多い傾向です。ただし女性の場合は特に下着類は自分で洗いたくなるもの。そのため、下着や洗剤は4?5日分など多めに持参した方が良いかもしれません。ただし、フィリピンは衣類が比較的安いので、現地で購入しても良いでしょう。
トイレットペーパー それほど多くを準備する必要はありませんが、フィリピンではトイレにトイレットペーパーが付いていないことが多いので、最低一つはあらかじめ持参していくことがおすすめです。また、語学学校側もトイレットペーパーを用意してくれない場合もあるので、確認しましょう。
筆記用具 フィリピンのコンビニエンスストアなどでも、もちろん買うことが出来ますが、やはり日本製は使いやすく優秀です。何といっても、本来の目的であるフィリピンの語学留学に重要なものなので、普段から使い慣れている文房具を持っていくことをおすすめします。フィリピン製は品質が悪いことがあるので、自分で絶対に譲れない筆記用具は持参した方が安心です。

フィリピン語学留学体験者の声

あらかじめ知人から聞いたり、WEBサイトでも調べたりして、準備は綿密にして行ったので、持物の事で特に「失敗した」ということはありませんでした。ただ、実際に自分がどの位のお金を用意すればいいかが不安でした。
私の場合、実際は月に3万円でしたが、5万円位かかってしまう月もありました。フィリピンに行ったのは留学というのが最大の目的ですが、やっぱりせっかくだからと世界遺産の見学ツアーに参加したり、地元の名物料理などを食べに行ったりすると思わぬ出費になりました。あと、知人からの持ち物のアドバイスで役に立ったのは、フィリピンへの「お土産」でした。必ず必要なものではありませんが、日本産のお菓子などはとても喜ばれます。
特に、日本でもメジャーなチョコレート菓子が好評なので、持って行っても損はしないでしょう。

(東京都/22歳/女性)

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。